kumama go言語とかgolangとかGAEとかネットサービスとかその他色々・・・

27Dec/090

来年はタブレットの年(たぶん)

既に始まっているといえば始まってるんだけど。

BIGLOBEがAndroid端末販売へ、アプリのマーケットプレイスも開設
Camangi、Android搭載の7型タブレット端末「WebStation」
”Win/Linux/Android”トリプルブート対応『Smart V7』
幻のタブレット「CrunchPad」、新名称「JooJoo」で発売へ
キーボードが外せるタッチスクリーン式ノートPC「Touch Book」
後、噂ながら、
Appleが1月にイベント開催 Macタブレット発表か?
などなど。

個人的にはリビングでごろごろテレビ見たりしてるときにちょっとネットしたいけどPC立ち上げるのは面倒(というかPCは立ち上がってるけどPC触るのが面倒)。とかいうときに、まともな(HTML5がサポートされてる)ブラウザが動くガジェットというかデバイスが有ればいいなぁと思ってて。(
BeagleBoardにHDMIでって思ってるけどEclairでマウスサポートをごにょごにょ中で実現に至ってなかったり。今はちょっとkernlいじってnfsrootにしてごにょごにょ中だけどBlog書いてる裏でCalendarSyncAdapterがNullPointerExceptionで落ちてますw)イメージ的にはタブレットPCというよりもどちらかというと大き目のデジタル時計とかフォトフレームの進化版?というか、そんな感じ。基本つけっぱなしで能動的にブラウザで検索したりっていうのも有りだし受動的にウイジットで天気予報とかRSSとかTwitterのフィード表示させたりとかもあり。

一般的にも携帯とPCを埋めるデバイスが有れば売れるはず。って今までもそういうところを狙ったデバイスは数多く有ったけどそんなに流行ってなかった。のは多分ブラウザが今一だったりできる事と比較して高価だったから。だけどandroidとARMでかなり状況は変わってくる。PCが3~4万で買える時代だけど、ARMベースで2万切る市場での争いになる気がする。

現在のメディアプレイヤーがAndroidでネットと融合っていうか。

後、大きな要因はNVIDIAのTegra。
NVIDIA Tegraベースのネットブック elan、重さ836gでHD動画10時間再生
NVIDIA Tegra
microsoftがXPのタブレットを仕掛けた時とは状況が違う。

アップルのタブレットも含め物欲との戦いになりそうな予感。Android+HDMIってとことでは”Android搭載の携帯ゲーム機「ODROID」”も良いなぁと思うんだけど。さてはて。

そういうデバイス向けの何かをWebSocket使って作れたら良いなぁと思ったり。goでarmで動くバイナリも作ってみたいし。

Filed under: android Leave a comment
Comments (0) Trackbacks (0)

No comments yet.


Leave a comment

No trackbacks yet.